CLOTH

 

worsted / woolen / cashmere / mohair / silk / cotton / linen more...


“尾州(びしゅう)”とは日本伝統の毛織物産地、“羅紗(らしゃ)”とは服地という意味です。

 

 

“ 仕立て服は生地選びから ” 服地問屋として創業したBISYUYAが揃える服地はしっかりと目利きし厳選されたものです。

色柄の違いだけでなく季節やシチュエーション、着用目的、頻度などお話をお聞かせください。

お店のスタッフと共に理想の生地選びを楽しみましょう。

 

 

ファブリック ヴィンテージ等

 

 

創業100年を越え、歴史と実績、地位を確立した生地メーカーは数々あります。

“ 変わらない価値 ” 服地作りにおいて大切な事は伝統を継承する事だと教えてくれます

科学が進歩した現代においても、スーツの生地に用いられる糸原料でウールを超えるものはありません。

 

服地の両端を “ミミ” と呼びます。

生地を織った機屋の名前や、生地メーカーの名前が織り込まれる事で自社の服地が職人や着られる人々に広く知れ渡る事を目的としています。

 

服地ブランド

Ermenegildo Zegna

エルメネジルド ゼニア


Ermenegildo Zegna ゼニア

 

 

 

1910年北イタリアの地にて毛織物生産の工場としてスタートしたエルメネジルド・ゼニア。現在も原毛の買い付けから生地の最終仕上げに至るまで全てを自社内で行う事により世界最高品質の服地を作り続けています。

 

伝統を重んじ、革新性を打ち出してきたゼニアの服地にはその精神が表現され織り込まれていると言えます。

 

正規取り扱い店であるBISYUYAではゼニアの常時全てのコレクションからじっくりお選び頂けます。

BISYUYAはエルメネジルド・ゼニア正規取扱店  OFFICIAL WEB  

 

Harrisons of Edinburgh

ハリソンズ オブ エジンバラ


Harrisons of edinburgh ハリソンズオブ エジンバラ

 

 1863年サー・ジョージ・ハリソンによって創設された名門服地卸商のハリソンズ オブ エジンバラ。

 

同社の服地は上質な原毛をしっかりとした打ち込み密度で織り上げられています。エレガントなしなやかさと共に仕立て映えしやすい同社の服地は多くの名門テーラーに用いられ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。

 

縫製に携わる職人から高い評価を受けている事は品質の裏付けであり、同ブランドの誇りとなっています。

 

 

DRAPERS

ドラッパーズ


 

 1956年、イタリアのボローニャで創業したDRAPERS社はイタリアの大手テキスタイルマーチャント(生地問屋)です。

 

社名の ”DRAPERS (ドラッパーズ) ” とは英語の『DRAPER=服地屋』と、イタリア語の『DRAPPERIE PER SARTI=テーラーの為の服地屋』という言葉を掛け合わせた意味から由来しています。

 

創立者であるARTURO LOLLI氏が伝えたテキスタイルに対する感性、洗練されたものに対する愛情、人と仕事との双方に歩み寄る誠実さは現オーナーのDOMENICO LOLLI氏とその社員達に受け継がれています。

 

ドラッパーズの生地は高品質で美しく、多彩なバリエーションを誇ります。マーチャントである特徴を最大限生かし、イタリア国内とイギリスの一流ミル(機屋)からDRAPERSコレクションが生み出されます。

 

 


Caccioppoli

カチョッポリ


 

 カチョッポリ社は1920年創業、イタリア・ナポリの伝統あるマーチャントです。

 

ナポリには実に多くのサルト(テーラー)や縫製工場があり、そのほとんどに生地をおろしています。またヨーロッパ、世界のテーラーなどにもこだわりある生地を供給しています。

 

色鮮やかなブルーのバリエーション、コットンファブリックのコレクションなどは大変充実したものとなっており一見の価値ありです。

 

 

SCABAL

スキャバル


 

1938年創業、ベルギーブリュッセルに本社を置くSCABAL(スキャバル)。ヨーロッパの中央に位置する交通の要所であるブリュッセルに地を置き、欧州各国に最高品質の生地を供給しています。

 

現在では一般的になったバンチシステム(生地見本のBOOK)を使用した流通システムを世界で最初に導入した事でも有名です。

 

常に最高品質を求め続け、一切の妥協も労力惜しまず織り上げるスキャバルの信念こそが、ロイヤルファミリーや各国の大統領、VIP、ハリウッド俳優や一流アスリートから愛され続ける理由と言えます。

 

 

HOLLAND & SHERRY

ホーランド アンド シェリー


 

1836年ロンドン ボンドストリートにて創業したホーランド&シェリーは世界40カ国以上に生地を供給しています。

 

ホーランド&シェリーと言えば世界一とも言われている圧倒的なコレクション数の多さ。ウールのみならず、コットン、シルク、リネン、カシミヤなど、英国生地の素晴らしさ、歴史を存分に堪能して頂けます。

 

またオーダー向けの着分切り売りを販売の主力に置いているため既製品向けの生地販売などは基本的に行っておらず、そのような姿勢もオーダー服として安心しておススメできる点です。

 

 


その他の服地ブランド