<年末年始の営業>

 

2020/12/31 (木) ~2021/1/5 (火) までお休みとさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ドレス・スニーカー “MY (エムワイ) ” オーダー会

2021/1/9(土)~1/17() 

呉店

 

「 履く人にとっての上質な定番靴 MY CLASSIC 」

 MY(エムワイ)のスニーカーはドレス靴にも用いられるような上質な革のエイジング、スニーカーソールの軽快さ、レーザー加工によるテクノロジーを駆使したアッパーデザインに特徴があります。伝統的なドレス靴を踏襲したユニークでハイブリットなレザースニーカーです。

 今回は当店で主にオーダーシューズの取り扱いをさせて頂いており、グッドイヤーウェルト製法で国内屈指の靴ファクトリー“宮城興業”によるニューブランドの特別オーダー会となります。

 

●デザイン8種 ●甲革30種 ●サイズ3~6サイズ ●裏革2色 ●ソール4色 ●ヒモ7色

 

●ゴムソール

短靴  ¥25,000~ (外税) 、ブーツ ¥32,000~

3サイズ:25.5、26.5、27.5cm

●Vibram Rollingate systemソール ¥36,000~(外税)

6サイズ:24.5、25、25.5、26、26.5、27、27.5cm

 

*MY(エムワイ) 商品ページはコチラ → 

 

 「 革に勝る素材なし、熟練された技に勝る機械なし 」

ファクトリー宮城興業は靴作りの哲学を英国のバーカー社から学び、歴史的にも、伝統的にも西洋のものである革で靴を作るという文化を、一貫して国内生産にこだわってきました。同社が送り出すニューブランド “MY(エムワイ)” を是非この機会に!

 



 

『 靴磨きはじめ 』

2021/1/10 () 

 11:00~19:00 (受付)

*ご来店の際はご予約のご協力をお願いいたします。

 

洋服の着こなしに欠かせない “革製品” こまめにお手入れする事で綺麗にかつ長く使い続けられるのも魅力ですね。 BISYUYAでは常時、靴磨きやレザーメンテナンスのお預かりやレザーケアグッズの販売をしていますが、レザーメンテナンスの世界をより深く体験して頂ける機会として “革” のスペシャリストであり靴磨き文化を広島に広めるべく様々な形でご可活躍の安部氏を一日お招きした靴磨きイベントを企画致しました。 新企画となる靴磨きマンツーマンレッスンや、成人式前日に初めて靴磨きする新成人の方もお待ちしています!是非この機会に大切な革用品について職人と語らいましょう。 

 

■ ゲスト

92 -NINETYTWO- 安部春樹 広島初、カウンタースタイルの靴磨き店をOPEN。現在、エディオン蔦屋家電店、92べっぴん店の2店舗を運営。AVEL社公認Saphirシューケアトレーナー  https://www.92ninetytwo.com/

 

■イベント *全て外税表記

①靴磨き、レザーアイテムのメンテナンス全般

革靴(メンズ・レディス)/革バック/革財布/レザージャケット/革の染め替え/クラック補修

価格:靴磨き¥3,000~(パンプス¥2,000)/キズ補修¥3,000~/財布¥1,500~/バック(ブリーフケースタイプ)¥6,000~/染め替え¥12,000~

予定数を超えて後日お渡しとさせていただく場合が御座います。即日お渡し希望の方はお早めにご予約・ご相談ください。

 

【NEW】マンツーマンレッスン! 1足30分程度 ¥4,000

クロスの巻き方? クリーム量? 力の入れ具合?

磨きたい靴を一足お持ち下さい。靴磨きの個人レッスンしませんか!?この機会に靴磨きの分からない、出来ないを安部さんと一緒に解決しましょう! 

 

③革靴の査定・買取り

 靴箱に眠っているまだまだ履ける靴は御座いませんか?国内外ブランドの価値ある靴の査定・買取りを目利きのプロがお受けします(イベント当日限定メニュー)。 



2020 AUTUMN & WINTER クリアランス

 

今シーズンも残りわずか、新年2月には春夏生地が続々と到着する予定となっています。

品切れ多数となった最終在庫、秋冬生地を対象に15%ご優待致します。 *1/6(水)~2/8()まで

世界のファッションマーケットを牽引するイタリアで

最高峰のファブリックブランドと称えられる “エルメネジルド・ゼニア”

BISYUYAは正規取扱店としてゼニアファブリックを販売させて頂いております。

 

 

 

エルメネジルド・ゼニア
2013年に開催されたウールトロフィー制度・50周年を記念するパーティでは 1000名を超すゲストが訪れた。

| エルメネジルド・ゼニアとは

 

 ゼニアはファッション誌「 LEON 」、「 Men'sEX 」など多数メディアでも頻繁に取り上げられる世界を代表するメンズブランドです。1910年イタリアで毛織物の生産工場としてスタートしたゼニアは100年を超えた現在も創業者の意思を継ぎ 原毛の買い付けから最終仕上げに至るまで全て自社内にて行う 徹底的なこだわりをみせています。 またファッションの祭典ミラノコレクションでは世界のセレブリティに向けたプレタポルテ(既製服)ラインも発表し続けています。

 

 世界各国のゼニアショップで販売される既製服のスーツの平均的な価格はおよそ25万円以上と高価でありますが政治家、実業家、弁護士、ハリウッド俳優など一流を知る人々により絶大な信頼を得ています。

 

 生地へのこだわり は当然ながら世界のトップブランドの目にとまりエルメス、アルマーニ、ラルフローレン、ブリオーニ等にも生地を供給し最高クラスの服作りに欠かせない存在となっています。 これは ゼニアの生地作りが厳選された原毛の買い付けからはじまり、自社で生地を織り、管理している事 が他ブランドとの最大の違いであり生地メーカーとして、名実共に世界NO.1と呼ばれる理由と言えます。

ゼニア-トリヴェロ工場

1910年設立のラニフィーチョ エルメネジルドゼニア(服地工場)は同社の成功の基盤であり、科学と自然、クラフトマンシップとテクノロジーのバランスを保ちながら革新的な生地を開発し続けています。

ゼニアANTEPRIMA

シーズン毎にヴィジュアルブックとして発表されるANTEPRIMA。他のファブリックブランドと違うのはテーラーマーケット向けに生地にフォーカスしたトータルコーディネートでの提案。仕立て上がりのイメージも湧いてきます。

ゼニア-フルコレクション

春夏、秋冬と年に2回刷新されるファブリックコレクションは5年、10年のスパンで更新される英国産の生地コレクションと比べれば常にトレンド、新しい生地の開発に余念がないイタリアブランドならでは。


エルメネジルド・ゼニア トロフェオ
3代目アルド-ゼニアが1963年にウールトロフィー創設

| トップクオリティ・TROFEOシリーズ

 

 かつて羊毛業界で強く硬い毛が主流の中で、細く繊細な糸から織り上げる滑らかな服地の将来性を確信したゼニアは1963年上質な羊毛生産者へ贈る ウールトロフィー制度 を創設しました。この授賞式には今でも毎年多くの業界人、メディアが集まり 式後には出品した全ての原毛をゼニア社が買い取る事で世界で最も細いウールの生産を支えています。

 

 世に流通するウールの競売カタログには ゼニア品質 と呼ばれるモノが存在し、ゼニアの厳格な品質基準が市場での信頼を集めている事が分かります。一般に繊維の細さを表すSUPER120'sなどの表示がありますがゼニアはこれを表記しません。糸の細さはあくまで良い生地の一つの判断基準であり、良いウール生地は糸の細さだけでなく長さ、均一性、強さ、弾力性などを備えたモノだと考えているからです。

 

 このゼニアトロフィーを与えられた羊毛から織り上げられる服地がゼニアの TROFEO( トロフェオ )シリーズ であります。豊かな光沢感、その肌触りは是非店頭にてお確かめください。

 

BISYUYAでゼニアスーツを誂える5つの理由

 

 

BISYUYAは1938年創業、

エルメネジルド・ゼニアとの取引きは

20年を超えています。

 

ゼニア-正規取扱い店


エルメネジルドゼニア-一反

 

 

シーズン毎に目利きした服地を1反単位 で仕入れ、特別価格を実現しています。

 

Ermenegildo Zegnaオーダースーツ

¥95,950~(外税)

*イベント・メンバーズ優待適用時 

 

 



 

 

「 あなたはゼニアの全てをご存知ですか?」

 

 

ゼニアのファブリックコレクションには

オーダーランクの1st/朱色タグ

既製品ランクの2nd/青タグが存在します。

 

毎シーズンラインナップは一新され、ELECTA,TROFEO,TRAVELLERなど、クオリティ別のコレクションに分かれます。 

 

正規取扱店 の当店で最新のフルコレクションからお選び下さい。

 



 

お気に入りの服地が決まったら、素材をどのように仕立てるかスタッフと話し合いましょう。

 

BISYUYA ではゼニア・ファブリック(イタリア生地) サルトリア(イタリア仕立て) マッチングにこだわっています。モノ作りの魂はディティールに宿り、スーツの魅力をより引き出します。



 

 

お客様の好みや希望を伺い、オーダーのアドバイスをさせて頂きます。 

キャリア10年以上、のべ1000名以上を採寸してきた男性、女性スタッフがフィッティングしスタイルを作り上げていきます。

 

 

2000年ゼニア社の招待にてイタリア、 テキスタイル工場・トリベロ本社訪問
2000年ゼニア社の招待にてイタリア、 テキスタイル工場・トリベロ本社訪問


社会保険労務士|広島総合社会保険労務士法人 代表パートナー|石井孝治様 
社会保険労務士|広島総合社会保険労務士法人 代表パートナー|石井孝治様 

|ゼニアスーツの効果

 

 私の仕事柄、セミナーのように多くの人前で話す事や経営者の方などにお会いする機会が多い為、仕事ではスーツが常であります。「良いスーツを着てイメージアップ!?」とは聞きますが、、、私自身の実体験として、ふとした会話の中から 「どこのスーツですか?」 と興味を持たれた時はスーツが自己満足だけでない、相手からの印象を実感できる瞬間だったりします。

 その意味で尾洲屋さんで仕立てて頂いたゼニアのスーツはどこへ行っても胸を張り、自信を持って振る舞えるスーツだと感じています。

 

 自分自身、オーダーをする以前はというと体型的にも既製品のスーツで大きく問題があるわけではありませんでした。しかし今、改めて考えるとオーダーをするようになり、ゼニアの生地を知り、納得のいくスーツを着る事が出来ています。このスーツは仕事へのモチベーションを間違いなく高めてくれています。

銀行員|池田勝紀様
銀行員|池田勝紀様

|ゼニアは気合です。

 

 ブランド名だけで購入して大後悔…って言う経験ありますよね。でも自分では 「いまいち」 だと思っていても 「それって〇〇ブランドですよね!」 …と気づかれた時は、ちょっと嬉しくなります。

 《おしゃれ》 は自分にする派と、周囲にする派があると思います。 一流ホテルやレストランでは靴を見て客質を判断するとか?…ってよく耳にする表現ですが、その真意は、靴ならば素人目にも瞬時に 〈良い悪い〉 が判断し易いからでは?

 服装に興味の無い人に 「ゼニアの生地でスーツをオーダーしたんだ」 と告げても 「だから何?」 の世界ですよね。言葉を変えればボロ靴を履いている人がこのスーツを着てても 「いいスーツ着てますね」 とは誰も言わないでしょう、、、

 初めてゼニアスーツを着た時、スーツだけでは特別な驚きはありませんでしたが、ゼニアのスーツを着た時の誇りと責任を感じました。それはスーツだけではなく靴、シャツ、ネクタイ、ベルト、時計、財布等々全てに気遣いを施さなければならないと思わされたのです。

 更に大事な仕上げは “ 姿勢 ” 立ち姿勢、座る姿勢、歩き方、身のこなし、そして品位のある物腰に振る舞いと言葉使いそれらが整った時、例えそのスーツがブランド品だか分からずとも 「いい!スーツ着てますね」 と言って貰える 《ゼニア資格》 を獲得した 「いいスーツを着ている素晴らしい方ですね。」 というのが私の考えです。

 短時間、短期間勝負の私の仕事では先ず インパクト! 見かけで頭ひとつリードすれば周りは意識してくれます。あとは実力を発揮して存在感を示す事。私にとってのゼニアは 『自分を元気付ける前進ツール』 です。

 “ビジネスタイムは人生の約1/3の時間。BISYUYA は一生懸命働く人の洋服 LIFE を一生懸命サポートします!”